誹謗中傷・個人情報の削除・損害賠償請求等、
ネット上の風評被害でお悩みの企業様はご相談ください。

インターネット上の誹謗中傷やプライ
ベートな情報等の削除/投稿者の特定から
損害賠償請求まで
keshikir(ケシキル)− ケシキル −

メールによるお問い合わせ

新着情報&ブログnews & blog

2019-09-19

リツイートと名誉棄損

弁護士の吉井です。

 

先日、記事のリツイートについて、大阪地裁で名誉棄損が認められたとの報道が話題になりました(※1)。

 

また、しばらく前ですが、高速道路でのあおり運転に関し、加害者の同乗者であるなどとデマを流された被害者が、デマの発信者だけでなく、デマをリツイートした者に対しても法的措置を検討するとの報道がありました。

 

 

Twitterにおけるリツイートや、Facebookにおけるシェアなど、記事の転載は、URLを直接打たなくても、ボタン一つで元記事を紹介できるため、気軽に利用している人が多いのではないかと思います。

 

もっとも、リツイートが元記事とは独立して、何らかの損害賠償請求の対象となり、あるいは刑罰の対象となるということはあり(※2)、上述の記事の事案が初めてのケースというわけではありません。

 

名誉棄損に関していえば、例えば、東京地裁平成25年12月24日判決では、罪を犯したことの事実を適示したツイート、カルト教団に属す人物であるかのような事実を適示したツイートをリツイートしたことをもって、リツイート自体を事実の適示と評価し、名誉棄損を認めており、東京地裁平成27年11月25日判決では、引用リツイートについて、リツイート部分を投稿者自身のツイートと合わせて考え、事実の適示と評価して名誉棄損を認めるなどしています。

 

これらの裁判例では、リツイートを再投稿行為と位置づけ、投稿をもって、事実の適示を行ったものと把握したものと思われます。

上記の最近の大阪地裁のケースに関しては、東京の深澤弁護士が判決文を入手したとのことで、詳しい分析が同弁護士のブログ上なされていますが(※3)、その中では、報道されているような、賛同と読めるからリツイートが違法となったというものではなく、投稿の当事者がリツイートした者であることを前提に、投稿について責任を負うことを述べたもののようです。

その意味では、上記の裁判例と同じように、リツイートをそれ自体、事実の適示と認め、これを前提に名誉棄損の有無を検討したものということなのではないかと思われます。

 

ただ、名誉棄損における事実の適示による社会的評価の低下があったか否かは、一般人の通常の注意と読み方を基準として判断され(最判昭和31年7月20日)、上記ブログでも紹介されているように、それは、当該記事のみならず、前後の文脈も含めて判断されるものです。ですので、賛同と読めるかどうかで一律に決まるものではないですが、前後のツイートやツイート元の状況など、全体の流れから考えて、社会的評価の低下が認められないケースもあり得、その意味では、同じツイートがリツイートされていたとしても、名誉棄損となるか否かは、結局のところ、ケースバイケースということになるかと思われます。

 

このように、リツイートの場合、リツイートが投稿行為とされ、リツイートをした者自身が、他人の社会的地位を低下させる事実の適示を行ったものと認定される可能性が高く、これを前提に具体的なケースに当てはめ、違法といえるかどうかを判断していくことになりますが、リツイートする際には、投稿者は、そのようなリスクを背負うことにならないか注意してこれを行う必要があると思われます。

 

逆に、リツイート行為に対して何らかの対応をしたいという場合には、リツイートだからあきらめるべきではなく、実際のケースを見て、対応可能かどうかを判断する必要があると考えられます。

 

なお、同様の仕組みとして、フェイスブックのシェアや、いいねがありますが、シェアは、リツイート同様に、記事の投稿行為が観念できるのに対し、いいねは、当該記事に対する自身の感情を、当該記事を再投稿することなく評価するものにすぎませんし、シェア、リツイートと比べて伝播力が高くないことなどから、その意味で、リツイートと同様には解せず、別途の検討が必要ではないかと思われるところです。

 

 

  1. https://mainichi.jp/articles/20190912/k00/00m/040/120000c
  2. 例) https://www.asahi.com/articles/ASGCN4K4MGCNULOB00G.html
  3. http://xn--zqs94lv37b.club/archives/19291915.html?fbclid=IwAR1j0tQdEf-YMkudyR0v3lI0Vne8ds6VSEzwGOBp2NuSfLFOSBQEp1p7Y8I
関連記事

ページ上部へ